ジルベスターコンサート

トピックス

野平一郎、東京文化会館の音楽監督に就任

 弊社所属の作曲家、ピアニスト、指揮者の野平一郎が、2021年9月1日より東京文化会館の音楽監督に就任することとなりました。[2021.8.20 up]

→就任にあたってのメッセージはこちらへ

新着情報

2021/11/28

「佐野隆哉 ピアノリサイタル 2022 〜夜会〜(2022年1/21東京文化会館 小ホール)」の公演情報を掲載しました。
→詳細はこちらへ

2021/10/31

「喜び、哀しみ、嘆き、祈り ゴルトベルク変奏曲 髙橋 望によるバッハの世界(2022年1/22浜離宮朝日ホール)」の公演情報を掲載しました。
→詳細はこちらへ

2021/10/25

「ニューイヤー・ポップス──ゆうのすけの“名画座”コンサート(2022年1/8杉並公会堂 大ホール)」の公演情報を掲載しました。
→詳細はこちらへ

弊社所属アーティストに、フルーティストの紫園 香が加わりました。

弊社所属アーティストに、フルート×ギター デュオ 泉 真由 × 松田 弦が加わりました。

謹 告

緊急事態宣言発出に伴う公演中止のお知らせ

 2021年4月25日(日)より発出された緊急事態宣言を受け、以下の公演を中止とさせていただきます。何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。
  〇 小池賢治ヴァイオリン・ワークスⅦ
    ~ピアノ、ヴィオラ、チェロとの対話~
    2021年4月25日(日)14時
    HAKUJU HALL(東京・富ヶ谷)
  〇 21世紀音楽の会 第17回演奏会
    2021年6月2日(水)19時
    東京文化会館 小ホール(東京・上野)
 チケットの払戻しにつきましては、ご購入いただいたプレイガイド等にお問合せ下さい。
              ミリオンコンサート協会

お知らせ

 当面の間、新型コロナ感染症拡大防止の観点から、弊社営業時間を11:00~18:00とさせて頂きます。
 ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
 2020年6月5日

ミリオンコンサート協会

謹 告

 新型コロナウイルス感染症への対応について

 日本国内における新型コロナウイルス感染症の発生に関しまして、日本クラシック音楽事業協会および加盟各社は、正確な情報の収集に努めるとともに、政府および関係諸機関等の発表を踏まえ、状況に応じて公演の実施に関する判断を行って参ります。

☆最大限の新型コロナウイルス感染防止対策をして
 お客様をお迎えします☆

 開場前に会場内の共有スペースとお座席の消毒を徹底します。
 スタッフは、手指の消毒につとめ、マスク、フェイスシールド等を着用してお客様にご対応いたします。
 会場内換気のため、休憩中、場合によっては曲間に一部扉を開放します。
 お客様が密にならないように会場整理に努めます。
 お客様の安心を確保した上で、心から音楽を楽しんでいただくコンサートの開催につとめます。

☆お客様へのお願い☆
 会場の換気に努め感染対策を施して開催いたします。
・指定席の場合は必ず指定されたお席にご着席ください。
・自由席の場合は、着席不可の表示のある座席にはお座りになれません。
・感染症状のある方、37.5°C以上の熱のある方はご入場頂けません。
・必ずマスク着用にてご来会ください。マスク着用なき場合はご入場頂けません。
・万が一の二次感染に備えて、連絡先をお伺いする場合がございます。
・会場での物販は制限されております。終演後のご面会、プレゼントのお渡し、主催へのお預けは御遠慮願います。
・新型コロナウイルス感染症の拡大により公演が延期、中止となる場合がございます。
 中止の場合はホール及び弊社ホームページにて発表いたしますのでご確認ください。
          ☆ ☆ ☆
 開催時期、地域における感染状況によって感染症予防対策の水準は変わる可能性がございます。
 随時ホームページ等で発表してまいりますが、今後の感染状況によっての変更につきましては何卒ご了承ください。

一般社団法人 日本クラシック音楽事業協会会員
ミリオンコンサート協会

演奏会を前に〜ミリオン・インタビュー

 ゴルトベルク変奏曲で満たされる一日。
 「バッハが実現した奇跡が、そこにはあります」

        ——渡邊 順生さん〔チェンバリスト〕

 『チェンバロ、ピアノ、弦楽五重奏による
  J.S.バッハ/ゴルトベルク変奏曲』
 《2021年9月23日(木・祝) 浜離宮朝日ホール》

  →インタビューを読む →公演の詳細はこちらへ

渡邊 順生さん

公演のご案内

2021年 11月

チラシ写真

生誕90年記念 小林武史ヴァイオリン・リサイタル

2021年11月7日(日)14時 浜離宮朝日ホール(東京・築地)

ヴァイオリン:小林武史 ピアノ:野平一郎
ヤナーチェク/ヴァイオリンとピアノのためのソナタ、ドゥムカ、ドヴォルザーク/ヴァイオリンとピアノのためのソナチネ ト長調 Op.100、スメタナ/「わが故郷より」第1番、第2番

詳細はこちらへ

チラシ写真

21世紀音楽の会 第17回演奏会(全曲新作・世界初演)

2021年11月11日(木)19時 東京文化会館 小ホール(東京・上野)

平川加恵/クロス オーバー、大胡 恵/カウントの行方、神本真理/秋に滲む、遠藤雅夫/《アイオロス》弦楽四重奏曲第2番、島田 広/流れ、山口哲人/憎悪週間

詳細はこちらへ

チラシ写真

TRIO SOL LA トリオ ソ・ラ
BERLIN NEW YORK PARIS 三都物語 Vol.7〜REBIRTH〜

2021年11月19日(金)19時 東京文化会館 小ホール(東京・上野)

ピアノ:谷川かつら ヴァイオリン:瀬川祥子 チェロ:水谷川優子
チャイコフスキー/ピアノ三重奏曲 Op.50「ある偉大なる芸術家の思い出に」、ピアソラ/ブエノス・アイレスの四季 他

詳細はこちらへ

チラシ写真

デビュー30周年記念 髙橋多佳子 ピアノリサイタル
新しき道 Neue Bahnen

2021年11月21日(日)14時 東京文化会館 小ホール(東京・上野)

ショパン/2つのノクターン Op.15、バラード 第1番、4つのマズルカ Op.17、英雄ポロネーズ、シューマン/アラベスク、ブラームス/ピアノソナタ 第3番

詳細はこちらへ

チラシ写真

相曽賢一朗(ヴァイオリン)& 佐藤彦大(ピアノ)デュオ・リサイタル

2021年11月25日(木)19時 東京文化会館 小ホール(東京・上野)
2021年11月26日(金)18時30分 所沢市民文化センター・ミューズ キューブホール(埼玉・所沢)
ブラームス(ヨアヒム編曲)/ハンガリー舞曲 第2番、第17番、R.シューマン/ヴァイオリンとピアノのためのソナタ 第1番 Op.105 他

詳細はこちらへ

チラシ写真

松原勝也 ヴァイオリン・リサイタル

2021年11月29日(月)19時 東京文化会館 小ホール(東京・上野)

ヴァイオリン:松原勝也 ピアノ:山中惇史
ヤナーチェク/ヴァイオリン・ソナタ、ラヴェル/ヴァイオリン・ソナタ、松原勝也/夕暮れのうた 〜無伴奏ヴァイオリンのための〜、バルトーク/ヴァイオリン・ソナタ 第1番

詳細はこちらへ

2021年 12月

チラシ写真

50年連続 第50回 小林道夫チェンバロ演奏会
J.S.バッハ:ゴルトベルク変奏曲

2021年12月24日(金)14時 東京文化会館 小ホール(東京・上野)

J.S.バッハ/ゴルトベルク変奏曲 BWV988

詳細はこちらへ

チラシ写真

16年連続 第16回 ベートーヴェン 弦楽四重奏曲【9曲】演奏会

2021年12月31日(金)14時開演(終演21時30分頃)
東京文化会館 小ホール(東京・上野)

クァルテット・インテグラ/クァルテット・エクセルシオ/古典四重奏団
 ※公演当日午前11時より、東京文化会館4階会議室において、
  鼎談『ベートーヴェンを語る』を開催します。(要予約・定員35名)

詳細はこちらへ

2022年 1月

チラシ写真

ニューイヤー・ポップス─ゆうのすけの“名画座”コンサート

2022年1月8日(土)14時 杉並公会堂 大ホール(東京・荻窪)

指揮・編曲・お話:山本祐ノ介 管弦楽:東京ニューフィル・ポップスオーケストラ ピアノ:小山京子
ラデツキー行進曲、007 ジェームス・ボンドのテーマ、ミッション・イン・ポッシブル、ノッティングヒルの恋人、ロッキー、ボヘミアン・ラプソディ 他

詳細はこちらへ

チラシ写真

佐野隆哉 ピアノリサイタル 2022 〜夜会〜

2022年1月21日(金)19時 東京文化会館 小ホール(東京・上野)

シューマン/ダヴィッド同盟舞曲集 Op.6、ラヴェル/ハイドンの名によるメヌエット、優雅で感傷的なワルツ、バラキレフ/イスラメイ―東洋的幻想曲

詳細はこちらへ

チラシ写真

喜び、哀しみ、嘆き、祈り
ゴルトベルク変奏曲 髙橋 望によるバッハの世界

2022年1月22日(土)14時 浜離宮朝日ホール(東京・築地)

ピアノ:髙橋 望(使用楽器:ベーゼンドルファー)
J.S.バッハ/ゴルトベルク変奏曲 BWV988
※コンサートの前(1月8日・9日)に、勉強会を開催します。

詳細はこちらへ