会社概要

トップページ > 会社概要



ミリオンコンサート協会の歴史と沿革

 歴史と実績を誇る音楽事務所です。

 ミリオンコンサート協会は、1956年に発足した、日本のクラシック音楽マネージメント界では最古参の音楽事務所の一つで、60年の歴史と実績を誇ります。

 その年に創立した日本フィルと提携して、当時まだ馴染みのなかった年末の「第九」を1957年から始め、それは以後の“第九ブーム”の先駆けとなりました。

 また、ザルツブルク音楽祭で上演されたカラヤン指揮「R.シュトラウス/薔薇の騎士」や、「ベートーヴェンの生涯」など数多くの音楽映画の上映も行い、多くの音楽家や音楽ファンの皆様から熱い支持をいただきました。

 1972年からは10年間、創設期の新日本フィル事業を支援。その後は35年以上連続して開催する小林道夫氏の「ゴルトベルク変奏曲」、岡村喬生氏の「冬の旅」、2006年から始めた大晦日のベートーヴェン弦楽四重奏曲大コンサートなどで、好楽家の真摯な関心を集めています。この間、ピアノのルドルフ・ゼルキン、フルートのオーレル・ニコレ、オーボエのハインツ・ホリガー、ホルンのヘルマン・バウマンなどを招聘、好楽家に本物の音楽を提供するだけではなく、各ジャンルの日本人アーティストの音楽技能向上に多大な貢献を果たしてまいりました。

 専属の邦人アーティストは、国際的に活躍するわが国を代表する顔ぶれと、才能にあふれた若手演奏家という、多彩な実力派ばかりです。

 ミリオンコンサート協会は、ニーズに合ったソロ、室内楽、アンサンブル、オーケストラ演奏会等、あらゆる企画にお応えしてまいります。

会社概要

会社名 株式会社 ミリオンコンサート協会 MILLION CONCERT CO.,LTD.
所在地 〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-21-10 グランスイート虎ノ門702
TEL 03-3501-5638(代表)
FAX 03-3501-5620
代表取締役 小尾 旭
設立年 1956年
業務内容

主催公演:演奏会の企画・制作・マネージメント

公演提供:企画・制作した公演の全国各地への提供

自主リサイタル等のマネージメント

日本人アーティストのマネージメント

海外アーティストの招聘、マネージメント

CDの企画制作、販売

このページのトップへ戻る

トップページへ戻る