公演案内

トップページ > 公演案内(室内楽) > 和谷泰扶 ハーモニカリサイタル 日本の美を奏でる


公演案内
  • これからの公演

CD「曼珠沙華幻想」発売記念

和谷泰扶 ハーモニカリサイタル 日本の美を奏でる

日時

2018年2月18日(日)14時

会場 東京文化会館小ホール(東京・上野)
料金 全席自由 ¥4,000、当日券¥4,500
出演

ハーモニカ:和谷泰扶

ピアノ:荒尾岳児

チェロ:菊地知也

曲目

ヘンリー・カウエル/ハーモニカ・コンチェルト(菅野由弘編曲)

十河陽一/流れる水のほとりで(トリオ版改訂初演)

山田耕筰/曼珠沙華幻想(十河陽一編曲)

     ペチカ(十河陽一編曲)

     野薔薇(荒尾岳児編曲)

     宵の春雨(野平多美編曲)

     あわて床屋(十河陽一編曲)

     待ちぼうけⅠ(荒尾岳児編曲)

     待ちぼうけⅡ(十河陽一編曲)

普久原恒勇/芭蕉布(荒尾岳児編曲)

山田耕筰/海の向う 第二(野平多美編曲)

わらべうた/こきりこ節(十河陽一編曲)

[後援]

  全日本ハーモニカ連盟

  世界ハーモニカ連盟日本支部

  日本ハーモニカ芸術協会

[チケット取扱い]

  ミリオンチケット(オンライン・チケットサービス)

  東京文化会館チケットサービス TEL.03-5685-0650

  e+(イープラス)http://eplus.jp

[マネージメント]

  ミリオンコンサート協会 TEL.03-3501-5638

CD「曼珠沙華幻想」発売記念 和谷泰扶 ハーモニカリサイタル 日本の美を奏でる・チラシ

CD「曼珠沙華幻想」発売記念 和谷泰扶 ハーモニカリサイタル 日本の美を奏でる・チラシ

★写真をクリックすると

大きくなります。


出演者プロフィール

和谷泰扶(ハーモニカ) Yasuo Watani/Harmonica
 プロフィールはこちら


荒尾岳児(ピアノ) Gakuji Arai/Piano
 東京大学文学部卒業後、東京藝術大学音楽学部作曲科に入学、同大学大学院修士課程作曲専攻修了。作曲を永冨正之、松平頼暁、野平一郎の各氏に、ピアノを野澤真弓、石附秀美、遠藤郁子の各氏に師事。在学中より室内楽やオーケストラのための作品を多数発表。近作は、小鼓とオーケストラのための「風の心臓」(セントラル愛知響委嘱)、サクソフォーンとピアノのための「dis-com-position Ⅱ〜補集合」(河西麻希氏委嘱)など。
 一方、アンサンブル・ピアニストとしても、現代作品の初演を含む積極的な活動を行っており、器楽・声楽にわたる多くの演奏家からの信頼を得ている。
 和谷泰扶氏、菊地知也氏とのトリオには2009年より参加し、定期的に公演を重ねている。
 三重大学助教授等を経て、現在東京音大准教授、東京藝大非常勤講師。日本ソルフェージュ研究協議会理事。


菊地知也(チェロ) Tomoya Kikuchi/Violoncello
 東京藝術大学附属高校を経て、同大学卒業。第6、8回霧島国際音楽祭において奨励賞受賞。東京藝大で安宅賞受賞。第60回日本音楽コンクール第1位、併せて増沢賞、特別賞受賞。第4回日本室内楽コンクール第1位、併せて東京都知事賞受賞。第1回全日本ビバホール・チェロコンクール第1位。霧島国際音楽祭、宮崎国際音楽祭等に参加。
 現在、紀尾井ホール室内管弦楽団、アンサンブル・ノマド、アクロス弦楽合奏団、アンサンブル・ロココのメンバー。日本フィル・ソロ・チェリスト。東京藝大、桐朋学園大、桐朋学園芸術短大非常勤講師。日本チェロ協会評議委員。

このページのトップへ戻る

トップページへ戻る