公演案内

トップページ > 公演案内(室内楽) > 21世紀音楽の会 第17回演奏会


公演案内
  • これからの公演

21世紀音楽の会 第17回演奏会 (全曲新作世界初演)

日時

2021年6月2日(水)19時(開場18時30分)

会場 東京文化会館小ホール(東京・上野)
料金 一般 ¥3,000、学生 ¥2,000
曲目

平川加恵/クロス オーバー

  サクソフォン:大石将紀、ファゴット:高橋美聡

  チェロ:松本卓以、ピアノ:平川加恵

大胡 恵/カウントの行方

  クラリネット:鈴木生子、ヴィオラ:長田健志、ピアノ:田中翔一朗

神本真理/秋に滲む

  ソプラノ:薬師寺典子、オーボエ:大植圭太郎、

  サクソフォン:大石将紀、チェロ:松本卓以

遠藤雅夫/《アイオロス》弦楽四重奏曲第2番

  弦楽四重奏:タレイア・クァルテット+HONO Quartet

  =ヴァイオリン:山田香子、林 周雅、ヴィオラ:長田健志、チェロ:蟹江慶行

島田 広/流れ

  クラリネット:菅生千穂、ピアノ:島田 広

山口哲人/憎悪週間

  クラリネット:鈴木生子、トランペット:曽我部清典、チェロ:松本卓以

[主催]

  21世紀音楽の会

[後援]

  特定非営利活動法人 日本現代音楽協会

  一般社団法人 日本作曲家協議会

[協力]

  アール・レスピラン https://www.facebook.com/artrespirant/

  アンサンブル・コンテンポラリーα http://www.contemporary-alpha.com

[コンサートマネージメント]

  ミリオンコンサート協会 TEL.03-3501-5638

[チケット取扱い]

  東京文化会館チケットサービス TEL.03-5685-0650

[チケット/お問合せ]

  21世紀音楽の会事務局 TEL.042-369-7022 Fax.048-953-2217

             E-mail:ongaku-21seiki@s6.wh.qit.ne.jp

             Website : https://21centurymusic.amebaownd.com

21世紀音楽の会 第17回演奏会(全曲新作世界初演)~チラシ

21世紀音楽の会 第17回演奏会(全曲新作世界初演)~チラシ

★画像をクリックすると

大きくなります。


21世紀音楽の会


21世紀音楽の会は、「心に残る、心に届く音楽」をめざして精力的に活動する作曲家集団です。



作品について


平川加恵 Kae Hirakawa
クロス オーバー/Cross over

 2020第1作目。様々な“Cross over”を楽しみながら、躍動感ある音楽を作りたいと思います。



大胡 恵 Kei Daigo
カウントの行方/Whereabouts of Counting

 この作品は、パルスを成す一音一音が自発的な意志を持つことで、秩序・統制から乱れていく様子を描いている。主権の為に戦う香港人(2020年1月現在)に寄せて。



神本真理 Mari Kamimoto
秋に滲む/En pénétrant en automne

 初秋から晩秋に至るまで、独特のアイロニーのセンスを交えて描かれたアポリネールの詩から浮かび上がる世界観に、声と楽器の織りなす様々な音像を滲ませていく。



遠藤雅夫 Masao Endo
《アイオロス》弦楽四重奏曲第2番/AEOLOS-String Quartet No.2

 個の第2番では音色の物語を紡ごうというわけである。かなり困難なミッションだ。タイトルはギリシャ神話の風神であり、また欧州宇宙機構の地球観測衛星の名前でもある。



島田 広 Hiroshi Shimada
流れ/A Stream

 湧き水が深山を流れ下るように、長短三和音から湧き出たシンプルな旋律は多くの変奏を伴いながらも途切れることなく続き、最後はより大きく豊かな流れに合わさります。



山口哲人 Akihito Yamaguchi
憎悪週間/Hate Week

 題名はG.オーウェル「1984年」から。何故今更1984年?と問うこと勿れ! 令和に爆発する憎悪パワー…“大きな栗の木の下であなたとわたし”は何をしでかしたのか?…乞うご期待!


このページのトップへ戻る

トップページへ戻る