指揮

トップページ > アーティスト〈ピアノ〉 > 藤井一興(ふじい・かずおき)

アーティストのご紹介
  • 指揮
  • 声楽
  • ピアノ
  • 弦楽器
  • 管楽器
  • 室内楽
  • ギター/ハープ
  • ハーモニカ/マリンバ
  • 箏・三絃
  • 作曲/評論
  • 研究/演奏団体

藤井一興〈ピアノ・作曲〉

Kazuoki Fujii〈Piano, Composer〉

藤井一興

 東京藝術大学3年に在学中、フランス政府給費留学生として渡仏。パリ国立高等音楽院を作曲科、ピアノ伴奏科共に1等賞で卒業。また、パリ・エコール・ノルマル音楽院でピアノ科を高等演奏家資格第1位で卒業。その間、作曲をオリヴィエ・メシアン、ピアノをイヴォンヌ・ロリオ、マリア・クルチオ、ピアノ伴奏をアンリエット・ピュイグ=ロジェの各氏に師事。

 1976年以来、入賞した国際ピアノ・コンクールは、メシアン国際コンクール第2位、クロードカーン国際コンクール第1位大賞、モンツァ国際コンクール第1位、マリア・カナルス国際コンクール第2位をはじめ10以上にも及ぶ。ヨーロッパ各地や日本国内でのソロ・リサイタルや室内楽、オーケストラとの協奏曲のほか、ヨーロッパ各地の放送局や日本のNHKでの多くの録音・録画など幅広い活動を行っている。

 CDも、メシアンのラ・フォヴェット・デ・ジャルダンやイゴール・マルケヴィッチ作品集、武満徹作品集、サン=サーンス作品集、フォーレ作品集など、既に30枚以上をリリース。また、世界初のフォーレ・ピアノ作品全集の校訂を担当し、全5巻を春秋社より出版している。

 作曲家としても、多くの作品が国際フェスティヴァルなどで演奏・録音されている。クロードカーン国際コンクール、プーランク国際コンクール、日本音楽コンクール等の審査員。1987年より十勝ひろびろ音楽祭に毎年招かれ、96年音楽監督に就任。

 第1回村松賞、第3回グローバル音楽奨励賞、第10回京都音楽賞実践部門賞を受賞。

 現在、東邦音楽大学大学院教授、東邦音楽総合芸術研究所教授、桐朋学園大学特任教授、東京藝術大学講師。

藤井一興オフィシャルサイト http://park18.wakwak.com/~kazuokifujii/