指揮

トップページ > アーティスト〈室内楽〉 > フルート×ギター デュオ 泉 真由 × 松田 弦

アーティストのご紹介
  • 指揮
  • 声楽
  • ピアノ
  • 弦楽器
  • 管楽器
  • 室内楽
  • ギター/ハープ
  • ハーモニカ/マリンバ
  • 箏・三絃
  • 作曲/評論
  • 研究/演奏団体

フルート×ギター デュオ 泉 真由 × 松田 弦

Mayu Izumi(Flute)× Gen Matsuda(Classic Guiter)〈Duo〉

フルート×ギター デュオ 泉 真由 × 松田 弦

 美しく透明感のある音色から、明るく陽気なタンゴ、激しく情熱的なスパニッシュ、武満徹などの現代曲、親しみやすい映画音楽まで、多彩なレパートリーでフルートとクラシックギターの可能性を開拓している。
 2010年よりデュオを結成。2人の出身である高知県をはじめ、全国的にリサイタルやアウトリーチ、施設や病院の訪問演奏活動を行う。(一財)地域創造公共ホール音楽活性化支援事業登録アーティスト。18年、fontecよりCD『Toward the sea〜海へ』を発売、レコード芸術誌特選盤に選出。20年、2ndCD『Liberté』を発売。


泉 真由(フルート)

 高知県出身。桐朋学園大学を首席で卒業。同大学研究科、桐朋オーケストラアカデミーを修了。第13回日本フルートコンヴェンションコンクール・ソロ部門第1位、吉田雅夫賞。第21回日本木管コンクール第2位。他多数入賞。ソロアルバム『道の記憶~Les SENTIERS~』をN.A.T.よりリリース。記念リサイタルを各地で開催、好評を博す。
 現在は、ソロ、室内楽奏者としての活動と、日本各地のプロオーケストラ、吹奏楽団に客演を重ねる。2019年より琉球フィルハーモニックオーケストラ客演首席フルート奏者に就任。第9回かわさき産業親善大使。桐朋学園大学、洗足学園音楽大学、東邦音楽大学で非常勤講師を務め、後進の育成にも力を入れている。


松田 弦(クラシックギター)

 高知県黒潮町出身。2009年第52回東京国際ギターコンクール 第1位、13年アントニー国際ギターコンクール(フランス)第1位をはじめ、2000年~2013年の間に国内外8つのコンクールで第1位受賞。
 13年、CD『弦想~Gen-Soul~』でキングレコードからメジャー・デビューし、その後『esperanza』『everGrEeN』を発売、レコード芸術誌特選盤。他8枚のCDを発売。
フランス、オーストリア、スペインに留学。日本各地をはじめ、オーストリア、ドイツ、フランス、スペインなどでもリサイタルを行う。クラシック以外との共演も多く、活動の幅を広げている。