指揮

トップページ > アーティスト〈声楽〉 > 奥山由美(おくやま・ゆみ)

アーティストのご紹介
  • 指揮
  • 声楽
  • ピアノ
  • 弦楽器
  • 管楽器
  • 室内楽
  • ギター/ハープ
  • ハーモニカ/マリンバ
  • 箏・三絃
  • 作曲/評論
  • 研究/演奏団体

奥山由美〈ソプラノ〉

Yumi Okuyama〈Soprano〉

奥山由美

 東京音楽大学声楽科卒業。山形放送のアナウンサーとして活躍。

 パリ留学後、アジアの音楽に目覚める。以来アジアの音楽の魅力を広めることに情熱を燃やす。

 モンゴル・オペラのプリマドンナに外国人として初めて抜擢され、モンゴル歌劇場の舞台に立ち、モンゴル・オペラの最高傑作(モンゴル・オペラの代表作)「悲しみの三つの丘」に主役で出演し、絶賛を博す。モーツァルトのオペラ「ドン・ジョヴァンニ」「魔笛」などにも出演。2006年のモンゴル建国800年記念オペラ「チンギスハーン」にも出演し、小泉元首相も鑑賞された。07年、モンゴル芸術文化の貢献で“友好の星勲章”友好功労勲章がモンゴル大統領より授与。「ニューズウィーク」日本版で「世界が尊敬する日本人100」に選ばれた。

 モンゴルでの音楽活動10周年記念のリサイタルをモンゴル国立歌劇場で開催。08年、ロシア・ブリアート共和国のフィルハーモニーホールのシーズン開幕のコンサートに出演。09年7月、モンゴル国バヤル首相が来日し、首相官邸で麻生総理主催の歓迎晩餐会に出席し、歌を披露。10月、モンゴルで行われた横綱朝青龍の“国民英雄賞”叙勲記念祝賀会で歌を披露。

 現在、モンゴルを中心に国内外で幅広く活躍する。